斜面の記憶

やまのきろくとまめちしき

2020/3/23 雪の大菩薩嶺周遊山行 後編

どうも、赤い寝魚です。今回は前回のブログの後編ということで大菩薩嶺の続きを書いていきます。まだお読みになっていない方はこちらへどうぞ↓

 

outdoor-mt-akaturi.hatenablog.com

 〜大菩薩嶺 山頂

前回に引き続きなんか…こう、良い感じ(伝われ)な道を登っていきます。

人気の大菩薩嶺にしては午後から天気が下り坂だからかほとんど人がいないです。
鳥も1700mあたりからいなくなりひたすら雪と氷の上をボソボソ歩いていきます。

f:id:outdoor_Mt_akaturi:20200516163936j:plain

登山道横に足跡が

登山道にしたがってシカ?の足跡がついていてやっぱり動物も道があると歩きやすいのかなぁとか思いながら登ってると密集した大量の💩

 (誤って💩の写真を消してしまったみたいなのでイラストをどうぞ)

f:id:outdoor_Mt_akaturi:20200516174021j:plain

一箇所に集中しているので罠ガール29捕獲目から得た知識でいくとこれはカモシカの可能性が高いですね…(隙あれば推し漫画語り)

みんなも罠ガール読もうぜ!!!罠ガールは良いぞ!!

http:// https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM01100042010000_68/

 

じゃあさっきまでの足跡も鹿じゃなくてカモシカだったのかぁなんて思ってたら山頂標が見えてきました…!

 

大菩薩嶺〜賽ノ河原

 

去年の8月ぶりの山頂、あの時GrateTraverse3の撮影現場にバッタリ立ち合わせた以来の山頂だ…とりあえず写真撮ってツイートして(ツイ廃ムーブ)その後石を立ててスマホで自分を撮ろうとしたら…

 

メリッ

 

…えっ?は?

 

ッスゥー…

 

そりゃあね、僕だってフィルムのみカバーなしで使うのは危ないと思いましたよ…でもガラス製フィルム横から岩でちょっと擦っただけで破損ってさぁ…えぇ…

ガラスフィルムが雑魚なのが悪い。俺は悪くない。と心の中で唱えながら山頂を後にします…樹林帯が少し続くこともあって凍ってる箇所もあるのでまだアイゼンはつけたまま。

前の展望が開けると唐松尾根との合流地点、雷岩に到着です。一気に視界が開け!目の前には!気持ちのいい笹原と!南アルプス・富士山が織りなす大絶景が!!!!

 

f:id:outdoor_Mt_akaturi:20200517235155j:plain

青い部分があるから実質快晴だな!勝ったなガハハ!

 

 

…開けた稜線ということもあり雪はなくなったので昼飯予定の賽の河原まで歩いて行きます。やっぱり大菩薩の稜線が風が吹いて気持ちいでsいや普通に寒いわ

すぐに手袋をつけてアイゼンをザックの奥に仕舞います。

時々岩が混じる気持ちのいい道(足元は泥濘)を進んでいくと賽の河原に到着します。

f:id:outdoor_Mt_akaturi:20200518001759j:plain

いいゾ〜これ

 

天候急変昼飯

賽の河原に到着したので小屋の中に荷物も広げて外で調理します。

 

 チキンラーメンはいつだって山屋の心を温めてくれる。

 

f:id:outdoor_Mt_akaturi:20200518000551j:plain

 

ここでなんとなく外に出てみると、八ヶ岳と南アの北部が顔出してる!

f:id:outdoor_Mt_akaturi:20200518001327j:plain

右を見るとヤツ、左を見ると南ア

f:id:outdoor_Mt_akaturi:20200518000812j:plain

最高

f:id:outdoor_Mt_akaturi:20200518000906j:plain

↑これ、南アの右に見えてた遠景なんですが方向的にはおそらく乗鞍岳みたい!

 

と、思ったのも束の間で

普通に粉雪降ってきて笑った

 

賽の河原〜上日川峠

ご飯も食べ終わったので荷物を整理して大菩薩峠に向かいます

ここですれ違った短パンの大学生つよい。寒くないんか…

天候はまぁご覧の通り…ダメみたいですね

横に笹が生えてる樹林帯を走って降ります。気持ちい〜(語彙)

なんかドラマの撮影に使われたらしい小屋を通り過ぎて林道沿いの登山道を進みます。(ここの林道、めっちゃコンクリきれいだなっていつも思う)

 

 

上日川峠に到着、北岳が光ってる…北杜市の方は晴れてるのか…

北杜市といえば今度アニメ化もする北杜市を舞台とした「スーパーカブ」っていう小説(漫画版もある)があってですね、とても良いのでぜひご覧になってください!

supercub-anime.com

 

f:id:outdoor_Mt_akaturi:20200518144142j:plain

南アルプスの峰々が神々しい

上日川峠〜大菩薩峠登山口

ここからは林道沿いについた登山道を降っていきます。ただ、大菩薩峠〜上日川峠の道とは打って変わって、しばらく人が通っていないこともあってか道はかなり落ち葉で埋まっていたり倒木があったりと荒れ気味です。

去年の台風で登山道が大きく崩落しているしている箇所がありますが、一度車道に上がってまた降りるという形になっていて、看板も大量にあるので困ることはないと思います。 

 

f:id:outdoor_Mt_akaturi:20200518144431p:plain

本来は斜面を横切る形で登山道があった場所

f:id:outdoor_Mt_akaturi:20200518144522p:plain

めっちゃ看板ある

ここも少し崩れている


所々横が崩れた登山道を進んでいると、相当昔のものかな?と思われるジュース缶がありました。
この空き缶気になったので調べてみると…

 

日本初の缶ジュースだったらしい、山には色々ありますねぇ。

まあまあ急な山道を降っていくと…

 

林道と合流しました。ここにある仙石茶屋ほんとに立派で驚いた。林道が閉鎖されていなければツーリングする人たちがアイスとか買うのかな…

ここでも林道沿いの登山道を進む予定だったんですがミスって車道を歩き続けてしまい復帰するのも大変そうだったのでそのまま歩いていくと見覚えのある黄色いゲートが見えてきました!

 

下山!終わり!温泉!コロナ!やってない!ンンンンンンン!

下山〜帰路

とりあえず登山口の茶屋もやってないので淡い期待を抱きながら自販機とベンチがある大菩薩の湯に行きます。

ヤエーしてもらえてこっちも大声でヤエー!って返したらありがとーぅ!って帰ってきて嬉しかった(小並感)

さあ、どうだ…

知ってた。

きれいだなぁ(涙目)
温泉自体はやっていなくてもバスは止まることを山梨交通に電話して確認したのち、全力でやってる温泉を探します。
すると塩山駅の近くに「塩山温泉郷なる物がある。検索して一番最初に出てきた温泉に電話してみると「はい、日帰り入浴やってますよ!」

その声が聞きたかったぜ!

とりあえず塩山駅まで行って、観光協会の方に質問したら経路とパンフレットをいただきその通りに向かいます。

いやーめっちゃいい湯だった…こじんまりとしていて、地元の人たちが使っている雰囲気のいい温泉でした。水風呂と普通のお風呂が一つづつあり、交互に入って温冷浴をするといいです。めっちゃ気持ちよかった。

kouchisou.com

小腹が空いたなぁと思い電車の時間を確認したら後30分ちょいある。これは…ちょうどいいぞ…!ということで駅前にある喫茶&居酒屋みたいな雰囲気のお店に入り安かった山菜そばを注文(ほんとはほうとう食べたかったけど煮込むのに時間かかりそうだったので断念。

駅中のNewdaysで密輸品を購入し…

(積極的に死亡フラグを立てていく)

 小淵沢行きてえなぁ〜この装備だったら行ってステビバして編笠行って帰って来れるのにな〜とか思いながらホームに降りて中央本線に乗り込み、帰路につきました。

 

 ※この山行はコロナウイルスが今のように蔓延しておらず、緊急事態宣言等出されていない時に行った山行ですので普通に温泉に入ったりしています

YAMAP↓

yamap.com

 

スーパーカブ(1) (角川コミックス・エース)

スーパーカブ(1) (角川コミックス・エース)

  • 作者:蟹丹
  • 発売日: 2018/05/25
  • メディア: Kindle
 

 

 

罠ガール(1) (電撃コミックスNEXT)

罠ガール(1) (電撃コミックスNEXT)